• フリーランスで働く方法とは

    フリーランスは、会社などの組織に所属しないで企業から仕事を請け負って働く形態で個人事業主として自由に働く形になります。


    ただフリーランスで働く上では、人脈などのツテがあることが大切で、その人自身の人柄や仕事の姿勢をよく知られていたり、特別な才能やスキルなどがあることも重要なポイントです。



    特にツテが大事となるので、能力やスキルがあるなら人脈に対する営業力が成功のカギとなります。

    大学などを卒業して、そのままフリーランスで働くことはほとんどなく、企業に就職して何年か働く中で能力やスキルを高めた中で、独立を視野に入れた上で働ける形になることがほとんどです。
    企業も年齢が高くなると給料もそれに伴って高くなる場合があるため、リストラの一環としてススメられるケースも存在します。



    また実際にフリーランスで働くことで会社員の数倍もの報酬が期待できるケースもあり、例えばプロのスポーツ選手、アナウンサー、エンジニア、イラストレーターなどが該当します。

    報酬が上積みされるのは稀で、実際には固定給自体が存在せず、稼げる人は稼げますが、稼げない人は全く稼げないといった状況に陥ることもあります。



    フリーランスで働くことは、特定の企業などに所属しない契約になるため、個人事業主として確定申告を行なわなければなりません。収入が事業所得となるためで、それから必要経費を引いた上で決算を行い確定申告を行います。


    他に国民年金や健康保険も自分で加入する必要もあり、年度末前になるとその確定申告の業務に追われることも多いです。

  • よく解る情報

    • 以前は自営業という言い方をしていましたが、今ではフリーランスという言い方の方が一般的かもしれません。インターネットの普及により昔よりは簡単に独立できるようになり、フリーで仕事をする人が増えました。...

  • 仕事についての考察

    • サラリーマンを辞めてフリーランスの仕事に就くメリットとしては、収入アップが期待できることです。企業に所属するエンジニアやデザイナー等の場合、平均月収は38万円前後となっており、残業や賞与を含めた年収では570万円前後となっています。...

  • 基本知識

    • 会社や企業、その他の組織に属さず、個人の能力で仕事を請け負って働く事をフリーランスと言います。基本的に自分の得意な仕事を請け負って、仕事の成果報酬としてお金を受け取ります。...

  • 仕事の特徴紹介

    • フリーランスとは特定の企業に属さないで、自分の才能を活かし仕事をしている人のことを言います。メリットは、人間関係のストレスを半減させたり、自分の好きな時に仕事を出来るというものがあります。...